美容脱毛を利用するなら、こんなところに注意しよう

カウンセリングを必ず受けてください

美容脱毛は光やレーザーを用いた一種の治療行為です。施術の強弱はあれど美容皮膚科・サロンなどは問わずこの点では同じものです。なので美容脱毛を受けるときは自身が健康であるということが大前提となります。ペースメーカーなどを使用されている場合などは施術を断られることがあります。また現在健康な方でも癌の既往歴があったり、施術後に治療痕が残るおそれがあるケロイド体質や光アレルギーを持つ方なども残念ながら施術することができないと判断される可能性が高くなります。

こうした判断は素人ではできないので、治療前には必ず皮膚科などでカウンセリングを受けてください。特に美容皮膚科ではカウンセリングを受けることが施術の前提となっています。

施術前の体調管理は十分に

先ほども書きましたが、美容脱毛は光やレーザーにより施術箇所には強い負荷がかかる医療行為です。そのためカウンセリングで施術可能だと判断されても、当日に体調のすぐれない方は施術することはできません。体調の悪い方はきちんと体調を整えてから治療に臨んでください。

また一見健康状態が良好でも肌トラブルを持つ方は施術を受けられません。ニキビといったわかりやすい物だけではありません。夏場に日焼けしている時は肌が炎症を起こしている状態です。なのでこうした場合も治療を進めることができません。また黒くなった肌自体が光やレーザーに反応しやすい状態となっています。夏場までに脱毛したい場合は肌が焼けていない早めの時期に施術するのが望ましいです。

なお地肌が黒い方は美容脱毛を受けられないといったことはなく、施術可能な場合があります。最初のカウンセリング時に施術可能かどうかをしっかりと確認してください。