医療脱毛を利用するなら、ココに注意

レーザーにはいくつかの種類や特徴がある

医療レーザー脱毛と一言で言っても、実はレーザーを照射する機械にはいくつかの種類があります。
機械の種類によってどのようなレーザーが照射されるのか、どのような体毛に効果的なのかが異なっているため、脱毛したい体毛の状態に合わせたレーザーの種類を選ぶことが大切です。ただ医療脱毛を実施しているクリニックによっては利用している機械の種類が限定されていることが多いほか、導入している機械がクリニックによって異なっていることも少なくありません。
そのため機械やレーザーの種類と自身の体毛のタイプが合わないと思ったような効果が得られない可能性があるので、事前にどのような機械やレーザーを導入しているのか確認しておく必要があります。

医療脱毛でも断られる場合がある

医療脱毛は脱毛効果が高いことから、どのようなムダ毛や体毛でも脱毛できると思っている人は少なくありませんよね。 実はそんな医療脱毛でも白髪には効果がないとされていますし、体毛の状態によっては思ったような効果が得られない場合もあります。またレーザー脱毛は光線による脱毛であるため、光線過敏症の人や日焼けをしている人は施術そのものを断られてしまいます。ほかにも入れ墨が入っている部位やあざや皮膚病がある部位、ケロイド体質に関しても施術を断っているケースが多いようです。 これは、通常の脱毛サロンでの施術よりも威力が高いレーザーを使用しているためです。このため自分が施術できるのかどうか、カウンセリングの際に確認しておくことが大切です。