医療脱毛のデメリットは、料金面と利用出来る機関の数

費用が高く経済的負担が大きい

医療脱毛の最大のデメリットと言えば、費用が高いということではないでしょうか。サロン脱毛の倍くらいの費用がかかってしまいます。費用が高い理由は、脱毛効果の高さにあります。エステサロンで行われるフラッシュ脱毛の場合は、ムダ毛が無くなるまでに15~18回くらいのお手入れ回数が必要になりますが、クリニックで行われる医療レーザー脱毛の場合は5~8回くらいのお手入れ回数で脱毛が終了します。脱毛完了までにかかる期間にも差があり、フラッシュ脱毛だと2~3年くらいかかってしまいますが、医療レーザー脱毛ではムダ毛がほとんど無い状態になるのが1~2年くらいだと言われています。費用が高いのには、それなりの理由があるということです。

施術が受けられる機関が少ない

費用の高さだけではなく、施術が受けられる機関が少ないというデメリットも医療脱毛にはつきまといます。フラッシュ脱毛の施術が受けられるエステサロンは全国各地に数多く存在しますが、医療レーザー脱毛の施術メニューを設けているクリニックはそれに比べてかなり少ない状態にあります。しかし、一昔前に比べればだいぶ増えてきていますし、脱毛に特化した専門的なクリニックも次々とオープンしています。今後に期待しましょう。医療レーザー脱毛の施術メニューを設けているのは美容クリニックだけではありません。一般的な皮膚科でも医療レーザー脱毛の施術を行っていることもありますので、自分が住んでいる地域の皮膚科クリニックを探し、どのような診療が行われているのかをチェックしてみましょう。